NEWS

大切なのは″自分への優しさ″

モデルの仕事を続ける中で、身体的、感情的、そして精神的にも自分をケアしコントロールすることの大切さを強く感じるようになりました。それは、モデルという職業だけではなく、全ての人達にとってとても大切なことだと思います。

 

そのケアやコントロールが上手く出来ず、他人と自分を比べたり、努力が足りないと自分を否定したり、ネガティブな感情に苛まれる日々…。自分に厳しくすることも大切ですが「自分への優しさ」が欠落していたように思います。

 

そんな20代後半のある日、突然「自分と仲良くいきていきたいな…」という感情がふいに湧き上ってきました。

それから少しずつ意識を変え、自分自身と向き合い、自分を認める、受け入れることの大切さに気づいた私。

 

人は意識によって変わるものです。

そこから素晴らしい出会いや出来事に恵まれ、物事をポジティブに捉える事ができるようになりました。身体的にも精神的にも自分自身をケアーし調和できるようになったと感じています。

 

全てに対して「寛容・寛大であること」の大切さを改めて強く感じました。

 

「人はみな、自分の人生を創造しているクリエイター」だと思います。

自分の人生を肯定するか否定するかで、全く違う毎日を選択することなってしまいます。

とは云え、私も落ち込んだり自分を否定してしまう時があります。

 

そんな時は『自然』に触れることによって『ただそこに在る』ということを、根底から思い出します。

『心地よく』『私らしく』『大丈夫』とゆっくり心を落ち着かせて…。

 

自分の生命力を枯渇させるのではなく、自分自身を高める出会いや方法に気持ちを向ける。

自分を大切にする=自分への優しさが、本来の自分でいられる最善の方法だと思います。

 

人生に彩りを与えられるのは、私自身、そしてあなた自身なのです。

 

Perle la Somme

Director JUWA