NEWS

オーガニックナプキン Recommend by JUWA

環境保全や自然との共生、健康な生活を意識する人達が以前よりも増えはじめ、年々注目を集めているオーガニック製品。製品だけに限らず、オーガニックは、温暖化を阻止することであったり、自然界の生き物を大切にするというエコロジー的な発想でもあります。

 

最近、気が付いたことなのですが、ここ1年程で店頭販売されているオーガニックナプキンが増えている。私が使用しはじめた10年前は、店頭販売しているお店は見当たらず、通信販売でお取り寄せしていました。しかも、当時オーガニックナプキンを取り扱っていた日本企業は、一社しかなかったように記憶しています。

 

そもそも私がオーガニックナプキンを知ったキッカケは、ファッションショーの休み時間でのこと。バックステージで、先輩のモデルさんから教えてもらいました。

 

『ナプキンの表面の漂白剤や化学繊維は身体に悪く、水分を吸収するジェルが体を冷やすんだよ』と。

 

それらが、生理痛や子宮の病気、トラブルの原因の一つになっているということを知りました。

 

そして、最近知ったのですが、身体の皮膚に比べてデリケートゾーンの吸収率は約40倍だそうです…ゾッとしました。口から食べたモノの吸収は、消化や分解する器官を通り不要なものは排出しますが、デリケートゾーンの皮膚はとても薄く吸収されやすいため、体外への排出がされにくく蓄積されやすいそうです。

 

毎月の生理痛をはじめ、皮膚のかゆみや痛みなどのトラブル、子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人病が増加している現代。ストレスや冷えの他の要因として化学薬品の皮膚吸収が指摘されているということです。

 

オーガニックナプキンを使用することで、生理痛が軽減されたり、婦人病リスクの回避、そして健康な身体づくりができるというメリット。普通のナプキンに比べると少しお値段は高めですが、冷えは万病の元です。そして、これからが寒くなる季節。身体にも環境にも被害を及ばさないオーガニックナプキン、オススメです⭐︎

 

Perle la Somme

Director JUWA